その他のカテゴリ記事一覧

徳島県の西部は剣山系の山々に囲まれ、断崖絶壁がつづく険しい土地が連なっている。妖怪伝説や平家の落人伝説も残る。 
スポンサーリンク

にし阿波観光圏をはじめ徳島県の西部には渓谷を舞台にした温泉宿が点在し 祖谷そばやもろみ豆腐ほか独特の食文化と出会えるのも特徴である。

カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。剣山の山懐に抱かれた徳島県の西部に広がる「にし阿波観光圏(西阿波観光圏)」には、古きよき日本の景観が残されている。このサイトでは、ライターの井上晴雄が「にし阿波観光圏(西阿波観光圏)」ほか徳島県の見どころ、徳島県名産品、徳島県の歴史散歩など紹介していく。うだつの町並みがつづく「脇町」、奇岩怪石がつづく渓谷「大歩危小歩危」、日本三大奇橋の祖谷「かずら橋」、「落合集落」、徳島県の山ほか。 (文と写真)井上晴雄.

その他
にし阿波観光圏の一角を成す祖谷地方(徳島県三好市)は深い山々に囲まれている地だ。谷底には渓流が走り、吊り橋をわたっていざ対岸の集落に行こうとすれば、吊り橋をわ…

記事を読む

その他
徳島県那賀郡木頭村は、清流 那賀川の源流が流れ、村域の約98%が森林という自然豊かな村。樹齢数百年を超える杉の樹など、手つかずの原生林が33ヘクタール残っている…

記事を読む

その他
ご当地サイトリンク集

記事を読む

その他
(■第22回) 廃校の小中学校の校舎を利用した温泉宿 畑山温泉  廃校になった学校を利用した温泉宿...「畑山温泉」   (高知県安芸市)  澄んだ 伏流水が、明る…

記事を読む

その他
(■第22回) 廃校の小中学校の校舎を利用した温泉宿 畑山温泉  廃校になった学校を利用した温泉宿...「畑山温泉」   (高知県安芸市)  澄んだ 伏流水が、明る…

記事を読む

その他
人気のロールケーキ ランキング(3)抹茶などお茶のロールケーキ(14)果物のロールケーキ(10)ベーシックなロールケーキ(16)ロールケーキの雑学(カロリーなど)(7)チョコレ…

記事を読む

その他
小湊鉄道の風景1(15)小湊鉄道の風景2(17)小湊鉄道の風景3(11)小湊鉄道の情報(6)小湊鉄道 沿線の観光スポット(10)養老渓谷温泉郷、養老温泉(6)小湊鉄道の五井駅 最寄…

記事を読む

(..

その他
(絵画)| ▼作品(絵画)の目次 | @[北海道] | A[東北] | B[甲信越] | C[関東] | D[東海]U  _ |&…

記事を読む

祖谷地方に伝わる、狸の民話(徳島県三好市)

にし阿波観光圏の一角を成す祖谷地方(徳島県三好市)は深い山々に囲まれている地だ。谷底には渓流が走り、吊り橋をわたっていざ対岸の集落に行こうとすれば、吊り橋をわたって行き来せねばならない。人間にとって、祖谷の自然は大きな壁のように立ちはだかる。そんな厳しい自然との向き合うことが日常茶飯事であった祖谷では、自然や動物にまつわる民話が多く残されている。そのひとつが「祖谷の狸」だ。「祖谷の狸」を「要約してみる。
祖谷のかずら橋。かつて祖谷地方にはこのような吊り橋が数多くかかっていた
▲祖谷のかずら橋。かつて祖谷地方にはこのような吊り橋が数多くかかっていた

かつて東祖谷に、小川谷という谷があった。小川谷には吊り橋がかかっていて、人々は対岸の阿佐という集落と行き来していた。しかし、人間が吊り橋を渡ろうとすると、不思議なことがしばしば起きた。橋が2本に見えることがあったり、助けて!という声がして水に何かが落ちる音がしたりしたのだ。だから人々は、気味が悪くて極力、夜間は小川谷の吊り橋を渡らないようにしていた。

また、落合川の上流に十九谷という川でも不思議なことが起きていた。落合小学校の教師たちが川に魚をつかまえにいった。そのとき、頭上から大きな岩石が落ちてきた。危ない!と思ったとき、石は大きくはねて、川に落ちた。ばしゃんと大きな音が鳴ったが、水しぶきは上がらなかった。先生たちは驚いて逃げ帰った。

それらは、祖谷に狸が住んでいる狸の仕業なのである・・。(終わり)
剣山系の深い山々に囲まれた祖谷地方のまちなみ(徳島県三好市)
▲剣山系の深い山々に囲まれた祖谷地方のまちなみ(徳島県三好市)

「祖谷の狸」は祖谷地方の「豊かな自然」と、秘境ならではの「ミステリアスな面」を感じさせるユニークな民話である。それは、厳しい自然を生きる先人たちの知恵だったのかもしれない。絶壁や深い谷がつづく祖谷で地方では、気を抜いたら最後。深い谷に転落してしまう。だから、自然のなかで命を落とさぬよう、先人たちが教訓として、このような民話を多く残していったのではないかとふと思った。

(宿泊)祖谷の観光に便利な、徳島県三好市(祖谷地方)の旅館・ホテル一覧(楽天トラベル)
(四国の民話)日本の民話(四国編)-【電子ブック版】楽天市場

「日本一のゆずの里」木頭村(徳島県那賀郡)のゆずの入浴剤



徳島県那賀郡木頭村は、清流 那賀川の源流が流れ、村域の約98%が森林という自然豊かな村。樹齢数百年を超える杉の樹など、手つかずの原生林が33ヘクタール残っている。ただ今日の林業の衰退で、木頭村は、「柚子(ゆず)」を中心とした農業に代わり近年は「日本一のゆずの里」としても近年知られるようになった。こちらの商品は、そんな木頭村産の無農薬ゆず皮を、細かく砕いて袋に詰めた入浴剤。ゆずの香りを味わいながら心地よい入浴を楽しめる。
 カテゴリ
 タグ

link

ご当地サイトリンク集
 カテゴリ
 タグ

link5

  • (■第22回) 廃校の小中学校の校舎を利用した温泉宿 畑山温泉

      廃校になった学校を利用した温泉宿...「畑山温泉」   (高知県安芸市)  澄んだ 伏流水が、明るい水田に絶え間なく流れ込んでいる。香りのよい 柚子畑が一面に広がり、道端にはショウブの花が咲き乱れている。畦道にはおじいさんを乗せたトラクターが一台。そのシルエットが初夏の日差しの中にゆっくりと消えていった。 今回足を運んだ 畑山温泉 は、 高知県 東部にあり、 安芸 の市街地から20kmほど上流に湧いて...



    2011.09.04  四国地方



  • (第21回)瀬戸内海の見える温泉宿

    (第21回/愛媛県)瀬戸内海が見える温泉宿、権現山荘 (地図を開く)愛媛県松山市権現町■西の青空が次第に茜がかってきた。サクラの木々の隙間から、眼下の町並みが広がり、その先に、 瀬戸内海 が淡く浮かび上がっていた。 ■松山平野の北東端、権現川に沿ったのどかな山あいに、 権現温泉という小さな温泉郷がある。地元の人々が大正正時代から親しんできた 湯治場 で、現在では4件の温泉旅館がこじんまりと営業を営んでいる。■...



    2007.12.24  四国地方



  • (第19回)四国霊場45番札所の麓に湧く温泉(愛媛県)

    (古岩屋温泉)四国霊場第45番札所の麓に建つ、古岩屋荘/愛媛県 (地図を開く)愛媛県上浮穴郡久万高原町 ■四国の風物詩といえば讃岐うどん、四万十川、阿波踊りなどいろいろ思い浮かぶが、そのひとつに「お遍路さんのいる光景」がある。お遍路さんといえば、先日、四国をよく旅している人がこんなことを話していた。「ひたすら歩く日々の中で、温泉に巡りあうのは至福の極みです。」なぜかその言葉がとても印象に残った。遍路...



    2007.07.23  四国地方



  • (第16回)南予に湧く有形文化財の温泉(愛媛県)

    愛媛県)南予の山あいに湧く、小藪温泉 (地図を開く)愛媛県大洲市肱川町宇和川■深い緑のカーブを曲がると、まるで絵に描いたような、 懐かしい光景 が広がった。山々を映す小さな田んぼ、畑作業に勤しむ老人、清らかな小薮川の流れ、小さな花をつける野の草・・。そしてその先に、風格ある3階建ての一軒宿、 小藪温泉 が佇んでいるのが見えた。雲が切れ、青空が広がってきた。 ■愛媛県の大洲市肱川にある小藪温泉は歴史ある温泉...



    2007.07.23  四国地方



  • (第11回)吉野川上流にある大川村(高知県)

          「吉野川上流のまち、大川」  四国を代表する河川のひとつ吉野川は、徳島県の中央部を貫流して紀伊水道に注ぐ一級河川である。四国山地中を上流に遡っていくと、四国山地を横断して阿波池田市に入り、そこから北に流れを変えて、奇岩怪石が立ち並ぶ谷を形成する。徳島県の県境を越えると、もうそこは高知県である。その最上流に嶺北とよばれる土地があるのを皆さんはご存知だろうか?今回はその北端に位置する大川...



    2007.07.23  四国地方



  • (第9回)青いレモンの島(愛媛県)

       「岩城島」 紺碧の海の中に、レモンを半分に切ったような形の小島が近づいてきた。フェリーの白いしぶきが桟橋の根元で渦を巻いた。扉が開き、数人の老人たちが談笑しながら降りていく。朱色のゲートをくぐると、そこには小さな町がひらけていた。  愛媛県と広島県の間に点在する芸予諸島。その一角にある岩城島は人口約2200人、面積8.98の離島である。みるみる小さくなる快速船の船影を見送ると、海面のきらめきと空の...



    2007.07.23  四国地方



  • (第9回)日本三大奇橋・かずら橋(徳島県)

    かずら橋かずら橋「祖谷渓谷にある、日本三大奇橋のひとつ」  先日、JR土讃線大歩危駅からバスに揺られること約40分、日本3大奇橋のひとつとして知られる祖谷渓谷の「かずら橋」に足を運んできた。季節は11月、冬仕度をはじめた晩秋の山々を縫うようにバスは進む。窓外にはエメラルドグリーンの吉野川が沿いはじめ、大歩危峡が現れた。清らかな水に、侵食して切り立った岩盤。2億年のときを経た自然の芸術である。一艘の観光舟が...



    2007.07.23  四国地方



  • (第7回)小豆島洞雲山登山(香川県)

    小豆島洞雲山お遍路さんに会える小豆島の山面積152平方メートル、瀬戸内海に浮かぶ小島。陽光を映す海、壮大な山々、のどかなオリーブ林・・・。小豆島は、壷井栄著「二十四の瞳」や、紅葉の寒霞渓など知られるところだが、その周囲の地形が四国のそれと酷似していることから別名、「島四国」との愛称でも親しまれている。 300年前くらいから、四国八十八ヶ所巡りを丁度10分の1程の規模に縮小した「小豆島八十八ヶ所巡り」とよば...



    2007.07.23  四国地方



  • (第4話)春色に染まる四季の里、神山温泉(徳島県)

    (神山温泉)春色に染まる四季の里/徳島県 (地図を開く)徳島県名西郡神山町■徳島駅からバスで西へ1時間ほど入った山ひだに、神山温泉という良泉があると聞いた。春は裏手の山が、菜の花やレンゲ草で美しく染まるという話にも心引かれて、うららかな昼下がり、JR徳島駅からバスに乗りかえ、立寄ってみることにした。 ■1時間ほど待ってロータリーに入ってきた神山行きの徳島バスは定刻に徳島駅を出た。市街地の雑踏を過ぎると、道...



    2007.07.23  四国地方







 カテゴリ
 タグ

link5

  • (■第22回) 廃校の小中学校の校舎を利用した温泉宿 畑山温泉

      廃校になった学校を利用した温泉宿...「畑山温泉」   (高知県安芸市)  澄んだ 伏流水が、明るい水田に絶え間なく流れ込んでいる。香りのよい 柚子畑が一面に広がり、道端にはショウブの花が咲き乱れている。畦道にはおじいさんを乗せたトラクターが一台。そのシルエットが初夏の日差しの中にゆっくりと消えていった。 今回足を運んだ 畑山温泉 は、 高知県 東部にあり、 安芸 の市街地から20kmほど上流に湧いて...



    2011.09.04  四国地方



  • (第21回)瀬戸内海の見える温泉宿

    (第21回/愛媛県)瀬戸内海が見える温泉宿、権現山荘 (地図を開く)愛媛県松山市権現町■西の青空が次第に茜がかってきた。サクラの木々の隙間から、眼下の町並みが広がり、その先に、 瀬戸内海 が淡く浮かび上がっていた。 ■松山平野の北東端、権現川に沿ったのどかな山あいに、 権現温泉という小さな温泉郷がある。地元の人々が大正正時代から親しんできた 湯治場 で、現在では4件の温泉旅館がこじんまりと営業を営んでいる。■...



    2007.12.24  四国地方



  • (第19回)四国霊場45番札所の麓に湧く温泉(愛媛県)

    (古岩屋温泉)四国霊場第45番札所の麓に建つ、古岩屋荘/愛媛県 (地図を開く)愛媛県上浮穴郡久万高原町 ■四国の風物詩といえば讃岐うどん、四万十川、阿波踊りなどいろいろ思い浮かぶが、そのひとつに「お遍路さんのいる光景」がある。お遍路さんといえば、先日、四国をよく旅している人がこんなことを話していた。「ひたすら歩く日々の中で、温泉に巡りあうのは至福の極みです。」なぜかその言葉がとても印象に残った。遍路...



    2007.07.23  四国地方



  • (第16回)南予に湧く有形文化財の温泉(愛媛県)

    愛媛県)南予の山あいに湧く、小藪温泉 (地図を開く)愛媛県大洲市肱川町宇和川■深い緑のカーブを曲がると、まるで絵に描いたような、 懐かしい光景 が広がった。山々を映す小さな田んぼ、畑作業に勤しむ老人、清らかな小薮川の流れ、小さな花をつける野の草・・。そしてその先に、風格ある3階建ての一軒宿、 小藪温泉 が佇んでいるのが見えた。雲が切れ、青空が広がってきた。 ■愛媛県の大洲市肱川にある小藪温泉は歴史ある温泉...



    2007.07.23  四国地方



  • (第11回)吉野川上流にある大川村(高知県)

          「吉野川上流のまち、大川」  四国を代表する河川のひとつ吉野川は、徳島県の中央部を貫流して紀伊水道に注ぐ一級河川である。四国山地中を上流に遡っていくと、四国山地を横断して阿波池田市に入り、そこから北に流れを変えて、奇岩怪石が立ち並ぶ谷を形成する。徳島県の県境を越えると、もうそこは高知県である。その最上流に嶺北とよばれる土地があるのを皆さんはご存知だろうか?今回はその北端に位置する大川...



    2007.07.23  四国地方



  • (第9回)青いレモンの島(愛媛県)

       「岩城島」 紺碧の海の中に、レモンを半分に切ったような形の小島が近づいてきた。フェリーの白いしぶきが桟橋の根元で渦を巻いた。扉が開き、数人の老人たちが談笑しながら降りていく。朱色のゲートをくぐると、そこには小さな町がひらけていた。  愛媛県と広島県の間に点在する芸予諸島。その一角にある岩城島は人口約2200人、面積8.98の離島である。みるみる小さくなる快速船の船影を見送ると、海面のきらめきと空の...



    2007.07.23  四国地方



  • (第9回)日本三大奇橋・かずら橋(徳島県)

    かずら橋かずら橋「祖谷渓谷にある、日本三大奇橋のひとつ」  先日、JR土讃線大歩危駅からバスに揺られること約40分、日本3大奇橋のひとつとして知られる祖谷渓谷の「かずら橋」に足を運んできた。季節は11月、冬仕度をはじめた晩秋の山々を縫うようにバスは進む。窓外にはエメラルドグリーンの吉野川が沿いはじめ、大歩危峡が現れた。清らかな水に、侵食して切り立った岩盤。2億年のときを経た自然の芸術である。一艘の観光舟が...



    2007.07.23  四国地方



  • (第7回)小豆島洞雲山登山(香川県)

    小豆島洞雲山お遍路さんに会える小豆島の山面積152平方メートル、瀬戸内海に浮かぶ小島。陽光を映す海、壮大な山々、のどかなオリーブ林・・・。小豆島は、壷井栄著「二十四の瞳」や、紅葉の寒霞渓など知られるところだが、その周囲の地形が四国のそれと酷似していることから別名、「島四国」との愛称でも親しまれている。 300年前くらいから、四国八十八ヶ所巡りを丁度10分の1程の規模に縮小した「小豆島八十八ヶ所巡り」とよば...



    2007.07.23  四国地方



  • (第4話)春色に染まる四季の里、神山温泉(徳島県)

    (神山温泉)春色に染まる四季の里/徳島県 (地図を開く)徳島県名西郡神山町■徳島駅からバスで西へ1時間ほど入った山ひだに、神山温泉という良泉があると聞いた。春は裏手の山が、菜の花やレンゲ草で美しく染まるという話にも心引かれて、うららかな昼下がり、JR徳島駅からバスに乗りかえ、立寄ってみることにした。 ■1時間ほど待ってロータリーに入ってきた神山行きの徳島バスは定刻に徳島駅を出た。市街地の雑踏を過ぎると、道...



    2007.07.23  四国地方







 カテゴリ
 タグ
徳島県には海や山、川など自然にあふれた景観がある

四季折々の豊かな自然に彩られた徳島県。春は桜や新緑、夏は緑に紺碧の空、秋は紅葉、冬は雪景色・・季節ならではのおいしい味覚も盛り沢山である。味覚といえば、例えば徳島県の西部に広がる祖谷地方では、祖谷そば、でこまわし、もろみ豆腐など、地元ならではの郷土料理が名物である。剣山系の山々に囲まれた、祖谷地方における独特の自然環境では、米が育ちにくく、他地域との行き来が困難であった。そのため、祖谷地方ならではの、独自の食文化が育まれたのである。徳島県の旅館やホテルでは、そういった地元の郷土料理や川魚など個性的な味覚との出会いも楽しみのひとつである。
スポンサーリンク

徳島県の西部、にし阿波観光圏は剣山系の厳しい山々に囲まれた地にあり、吉野川など清流に恵まれた地域である

楽天トラベル
サイト内検索
カスタム検索
(例)「祖谷」、「大歩危峡」、「温泉」などとご検索ください。
カテゴリ
はじめに
「にし阿波 観光圏」とは、「魅力ある観光地づくり」をテーマに、国土交通省が整備を進めている徳島県の観光エリア。「祖谷のかずら橋」「大歩危峡」、「落合集落」ほか、日本の原風景を楽しめると注目が集まっている。1人旅、お友達、ご家族などで、「にし阿波観光圏」はじめ徳島県にご旅行されるときの参考資料になれば幸いである。
プロフィール
いのうえはるお(Inoue Haruo)
文と写真) 井上晴雄

【略歴】ライター、画家として活動している。 【ライター実績】「大人の遠足」(JTB)「癒しの湯治宿」(山と渓谷社)「まっぷる」(昭文社)「旅の雫」(交通新聞社)ほか多数

(関連サイト)
タグクラウド
最近の記事
Copyright © 徳島県 にし阿波観光圏を巡る旅|祖谷のかずら橋、大歩危小歩危、東祖谷ほか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。