にし阿波 観光圏の情報のカテゴリ記事一覧

徳島県の西部は剣山系の山々に囲まれ、断崖絶壁がつづく険しい土地が連なっている。妖怪伝説や平家の落人伝説も残る。 
スポンサーリンク

にし阿波観光圏をはじめ徳島県の西部には渓谷を舞台にした温泉宿が点在し 祖谷そばやもろみ豆腐ほか独特の食文化と出会えるのも特徴である。
  • ホーム
  • »
  • <strong>にし阿波 観光圏</strong>の情報

カテゴリ:にし阿波 観光圏の情報

にし阿波 観光圏の情報のカテゴリ記事一覧。剣山の山懐に抱かれた徳島県の西部に広がる「にし阿波観光圏(西阿波観光圏)」には、古きよき日本の景観が残されている。このサイトでは、ライターの井上晴雄が「にし阿波観光圏(西阿波観光圏)」ほか徳島県の見どころ、徳島県名産品、徳島県の歴史散歩など紹介していく。うだつの町並みがつづく「脇町」、奇岩怪石がつづく渓谷「大歩危小歩危」、日本三大奇橋の祖谷「かずら橋」、「落合集落」、徳島県の山ほか。 (文と写真)井上晴雄.

にし阿波 観光圏の情報
<にし阿波観光圏で日帰り入浴ができる人気温泉宿一覧>・峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか広々とした大浴場と、大歩危峡を眺望できる露天風呂が魅力。温熱効果があるとされ…

記事を読む

IMG_3245.JPG徳..

にし阿波 観光圏の情報
徳島県の「にし阿波観光圏」の一角を成す祖谷地方で古くより伝えられている祭りがある。「西祖谷の神代踊(にしいやのじんだいおどり)」である。「西祖谷の神代踊(にし…

記事を読む

|..

にし阿波 観光圏の情報
| ▼作品(絵画)の目次 | @[北海道] | A[東北] | B[甲信越] | C[関東] | D[東海]U  _ | D…

記事を読む

にし阿波観光圏で日帰り入浴ができる人気温泉宿一覧

<にし阿波観光圏で日帰り入浴ができる人気温泉宿一覧>

峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか
広々とした大浴場と、大歩危峡を眺望できる露天風呂が魅力。温熱効果があるとされるトゴールウォームタイトの湯も使用。女性客にも人気だ。大歩危・小歩危の探勝に便利であるほか、大歩危峡遊覧船の乗り場にも近い。囲炉裏のある湯上がり処では百草茶のサービスもあり。温泉の泉質は、硫黄泉、単純温泉(DATA)JR土讃本線 大歩危駅から徒歩約20分/入浴料大人500円子供300円/12〜20時

ホテルかずら橋
祖谷渓谷の山々を見渡せる天空露天風呂が自慢の温泉宿。ケーブルカーでのぼった高台にある天空露天風呂からは、四季折々の祖谷渓の大パノラマが展開。湯あがりは囲炉裏のある湯上がり処でゆったり休める 温泉の泉質は硫黄泉(DATA)JR土讃本線 大歩危駅から車で約15分/入浴料大人1000円、子供500円/10〜16時

和の宿 ホテル祖谷温泉
谷底の露天風呂が名物の温泉宿。ホテルから170m下の谷底までケーブル―カーでおりたところが露天風呂。祖谷の瀬音を耳にしながらゆったり入浴できる。手つかずの祖谷渓谷の景観や毎分1500リットルという豊富な湯量も魅力 温泉の泉質は硫黄泉 (DATA)阿波池田駅からバスで約55分/入浴料大人1500円 子供800円/7時30分〜17時

いやしの温泉郷
露天風呂「名月の湯」では、奥祖谷の豊かな自然の息吹を感じながらゆったりと入浴を楽しめる。手つかずの自然が残る奥祖谷の地にあるだけに、都会の喧騒を忘れるにはもってこいの温泉だ。泉質は単純温泉(DATA)JR土讃本線 大歩危駅からバスで約1時間30分+車で約10分/入浴料大人1000円子供500円/10〜21時30分/水曜休

祖谷渓温泉ホテル 祖谷秘境の湯
祖谷渓谷を眺望できる豊かな緑に囲まれて立つ温泉宿。四季折々の景観を楽しみながら、ゆったりと心身を休めることができる。大歩危峡などの探勝にも便利な立地にある。温泉には低温塩サウナ、薬湯、ジェットバスなど設備も多彩 温泉は単純温泉。(DATA)JR土讃本線 大歩危駅からバスで約20分/入浴料大人1000円子供500円/10〜21時/火曜休み(祝日の場合は営業、翌日休)


大歩危峡温泉 ホテルサンリバー大歩危

大歩危・小歩危を眺望できる高台に立つ温泉宿。自慢の展望大浴場はガラス張りで、大歩危峡の豊かな緑を眺望しながら入浴を楽しめるのがうれしい。野趣のあふれる岩風呂もあり。温泉の泉質は単純温泉(DATA)JR土讃本線 大歩危駅から車で約8分/入浴料大人500円子供250円/11〜21時

奥小歩危温泉 
源氏の里吉野川の支流である白川谷川を遡上した山あいに立つ温泉宿。風呂はヒノキでつくられていて、渓谷の緑を堪能しながら入浴を楽しめる。NHKドラマ「雲とオルガン」の舞台となったことでも
知られる温泉宿だ。温泉の泉質は、硫黄泉(DATA)JR土讃本線 阿波川口駅からバスで約20分

※各施設の情報や料金などは年によって変更になることもございます。事前に現地にご確認ください
 タグ

祖谷に平安時代から伝わる風流踊「西祖谷の神代踊」

IMG_3245.JPG

徳島県の「にし阿波観光圏」の一角を成す祖谷地方で古くより伝えられている祭りがある。「西祖谷の神代踊(にしいやのじんだいおどり)」である。「西祖谷の神代踊(にしいやのじんだいおどり)」は、毎年旧暦の6月25日に天満神社を舞台に催される風流踊りで、豊作や無病息災が祈願され奉納される。平安時代初期の古い文化・風習を伝えているということから、重要無形民俗文化財に指定されている。

 徳島県の西部に位置する祖谷に伝わる「西祖谷の神代踊(にしいやのじんだいおどり)」の起こりは定かになっていないが、一説によれば、平安時代、菅原道真が当時、干ばつに苦しむ民衆を救うために、人々に歌を歌わせて雨乞いの踊りをさせたことにあるのではないかと考えられている。

「西祖谷の神代踊(にしいやのじんだいおどり)」の最中、太鼓の音が、祖谷の山々に響きわたるさまは、あまりに神秘的であり、生きる鼓動をも感じさせる。ちなみに、1922年は皇太子(後の昭和天皇)も、この
「西祖谷の神代踊(にしいやのじんだいおどり)」を上覧されたのだとか。徳島県の西部、にし阿波観光圏は、山や谷が多い厳しい自然環境ゆえに周囲の土地と隔離されてきただけに、「西祖谷の神代踊」のようなその土地ならではの祭りがそのままの形で残されているケースが多い。ますます興味深い。

(DATA)「西祖谷の神代踊」(にしいやのじんだいおどり)
所在地 徳島県三好市西祖谷山村善徳天満宮神社
問い合わせ先 0883-72-7620(三好市観光課)
開催期間 旧暦6月25日(2011年は7月25日)※年によって変わるので事前に要問合せ
アクセス 井川池田ICより車で約1時間30分
徳島県 祖谷の宿(評価の高い順)はこちら
 タグ

link



| ▼作品(絵画)の目次 | @[北海道] | A[東北] | B[甲信越] | C[関東] | D[東海]U  _ | D[東海]   | E[北陸] |F[近畿]T | F[近畿]U_ | F[近畿]V_ | F[近畿]W_ | F[近畿]X_ | G[山陽] | G[山陽]U_ | H[山陰] | I[四国] |J[瀬戸内海] | J[瀬戸内海]U_ | K[九州] | L「その他2」_ | L「その他」 | 「その他」 | 「夕陽W_ | 「夕陽」T |「夕陽」U_ | 「夕陽」V | 「夜景」T   | 「夜景」U   | 「夜景」V   | 「夜景」W   | 「大地」 | 「山] |「山]U_ | 「山]V_ | 「川」 | 「川」U_ | 「建築物」 | 「建築物」U_ | 「建築物」V_ | 「朝陽」T | 「朝陽」U_ | 「朝陽」V_ | 「樹木」 | 「樹木」U_ | 「海」 | 「海」A_ | 「海」B_ | 「湖沼」 | 「漁村」 | 「空」   |「空」U_ | 「花」 | 「花」U_ | 「花火」 | 「花火」U_ | 「農村」 | 「農村」A_ | 「農村」B_ | 「鉄道」 | 「離島」 | 「鳥昆虫」 | (その他2) | (その他2)U_ | 「初冬」 | 「初夏」 | 「初夏」U_ | 「初夏」V_ | 「初春」   |「初春」U   | 「初秋」   | 「初秋」U   | 井上晴雄 略歴 | 季節なし | 季節なしU_ | 晩冬   | 晩冬U  | 晩夏 | 晩春 | 晩秋   | 黒豆ラングドシャ | ◇TOPページ | ◇個展情報 | 「スポーツ報知」 連載コラム | 「スポーツ報知」 連載コラムU | 「北海道新聞」にて | 「旅行作家」 表紙連載 | 「BC札幌」 連載記事 | 「BC札幌」 連載記事U |お客様の感想 | テレコムセンター | 全国の観光情報 | 美作三湯





 タグ
徳島県には海や山、川など自然にあふれた景観がある

四季折々の豊かな自然に彩られた徳島県。春は桜や新緑、夏は緑に紺碧の空、秋は紅葉、冬は雪景色・・季節ならではのおいしい味覚も盛り沢山である。味覚といえば、例えば徳島県の西部に広がる祖谷地方では、祖谷そば、でこまわし、もろみ豆腐など、地元ならではの郷土料理が名物である。剣山系の山々に囲まれた、祖谷地方における独特の自然環境では、米が育ちにくく、他地域との行き来が困難であった。そのため、祖谷地方ならではの、独自の食文化が育まれたのである。徳島県の旅館やホテルでは、そういった地元の郷土料理や川魚など個性的な味覚との出会いも楽しみのひとつである。
スポンサーリンク

徳島県の西部、にし阿波観光圏は剣山系の厳しい山々に囲まれた地にあり、吉野川など清流に恵まれた地域である

楽天トラベル
サイト内検索
カスタム検索
(例)「祖谷」、「大歩危峡」、「温泉」などとご検索ください。
カテゴリ
はじめに
「にし阿波 観光圏」とは、「魅力ある観光地づくり」をテーマに、国土交通省が整備を進めている徳島県の観光エリア。「祖谷のかずら橋」「大歩危峡」、「落合集落」ほか、日本の原風景を楽しめると注目が集まっている。1人旅、お友達、ご家族などで、「にし阿波観光圏」はじめ徳島県にご旅行されるときの参考資料になれば幸いである。
プロフィール
いのうえはるお(Inoue Haruo)
文と写真) 井上晴雄

【略歴】ライター、画家として活動している。 【ライター実績】「大人の遠足」(JTB)「癒しの湯治宿」(山と渓谷社)「まっぷる」(昭文社)「旅の雫」(交通新聞社)ほか多数

(関連サイト)
タグクラウド
最近の記事
Copyright © 徳島県 にし阿波観光圏を巡る旅|祖谷のかずら橋、大歩危小歩危、東祖谷ほか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。