祖谷の宿(旅館・ホテル)のカテゴリ記事一覧

徳島県の西部は剣山系の山々に囲まれ、断崖絶壁がつづく険しい土地が連なっている。妖怪伝説や平家の落人伝説も残る。 
スポンサーリンク

にし阿波観光圏をはじめ徳島県の西部には渓谷を舞台にした温泉宿が点在し 祖谷そばやもろみ豆腐ほか独特の食文化と出会えるのも特徴である。
  • ホーム
  • »
  • 祖谷の宿(旅館・ホテル)

カテゴリ:祖谷の宿(旅館・ホテル)

祖谷の宿(旅館・ホテル)のカテゴリ記事一覧。剣山の山懐に抱かれた徳島県の西部に広がる「にし阿波観光圏(西阿波観光圏)」には、古きよき日本の景観が残されている。このサイトでは、ライターの井上晴雄が「にし阿波観光圏(西阿波観光圏)」ほか徳島県の見どころ、徳島県名産品、徳島県の歴史散歩など紹介していく。うだつの町並みがつづく「脇町」、奇岩怪石がつづく渓谷「大歩危小歩危」、日本三大奇橋の祖谷「かずら橋」、「落合集落」、徳島県の山ほか。 (文と写真)井上晴雄.
祖谷の郷土料理(でこまわし、川魚)、にし阿波観光圏.JPG祖..

祖谷の宿(旅館・ホテル)
祖谷温泉(いやおんせん)は、徳島県西部、にし阿波観光圏の一角にある温泉だ。剣山を発する祖谷川の河畔に湧き、周囲を1000〜2000m級の深い山々が囲む。祖谷温泉に温泉…

記事を読む

祖谷の宿(旅館・ホテル)
祖谷の宿 かずらや「祖谷の宿 かずらや」は、祖谷ならではの田舎料理や開放感ある展望風呂が人気の宿。にし阿波観光圏の祖谷にある景勝「かずら橋」や「琵琶の滝」から…

記事を読む

祖谷温泉とは

祖谷の郷土料理(でこまわし、川魚)、にし阿波観光圏.JPG
祖谷温泉(いやおんせん)は、徳島県西部、にし阿波観光圏の一角にある温泉だ。剣山を発する祖谷川の河畔に湧き、周囲を1000〜2000m級の深い山々が囲む。


祖谷温泉に温泉が確認されたのは、昭和20年代とされる。昭和40年代に、ボーリング作業が行われ、温泉が湧出。現在は、祖谷地方の各宿には、温泉が引かれ、昔ながらの温泉宿から、団体客を収容できる大型ホテルまで、さまざまな温泉宿が祖谷地方には立っている。

祖谷温泉の温泉の泉質は、単純硫化水素泉。神経痛や関節痛、疲労回復などに効き目があるとされる。祖谷温泉は、39度、毎分1400リットルと湧出量も豊富で、湯治から保養まで幅広く楽しめる温泉だ。

祖谷温泉は、豊かな自然に囲まれて湧いているため、春は桜や新緑、秋は紅葉とうつりゆく自然の景観も楽しみ。都会の喧騒を離れてのんびりした気分になるにはもってこいだといえる。

そんな豊かな自然に囲まれた祖谷温泉では、祖谷地方ならではの郷土料理も楽しみだ。祖谷地方の川でとれたアメゴや鮎など川魚を使った料理、祖谷地方でとれた山菜、でこまわし、祖谷そば、ボタン鍋など、祖谷地方でしか味わえない味覚の数々は心身をいやしてくれる。祖谷そばは、祖谷地方で収穫されたそばで、つなぎを使わないため太く切れやすいのが特徴。でこまわしは、じゃがいもやこんにゃくなどを串刺しにして炭火焼にした田楽で、こちらも素朴な味わいが観光客たちの人気を博している。
 タグ

田舎料理と展望風呂が人気の「祖谷の宿 かずらや」(祖谷の旅館・ホテル)



「祖谷の宿 かずらや」は、祖谷ならではの田舎料理や開放感ある展望風呂が人気の宿。にし阿波観光圏の祖谷にある景勝「かずら橋」や「琵琶の滝」からも近い。

「祖谷の宿 かずらや」の料理は、素朴な田舎料理。祖谷地方の郷土の味覚がもりたくさんだ。鮎やアメゴといった川魚、山菜、祖谷そば、でこまわし(祖谷名物の田楽)など、滋養たっぷりの新鮮食材が、シンプルな味付けをされていて、素材の味が存分に引き出されている。朝食は、野菜を中心した健康朝食。ご飯。魚、味噌汁、漬物などこちらも素朴な味わいが心地よい。

「祖谷の宿 かずらや」の風呂は、露天風呂、ジェットバス、水風呂などがある。大きく切り取られた窓からは、祖谷の自然を満喫できると評判。なかでも展望露天風呂からの眺望はうつくしい。祖谷渓谷の自然に囲まれているだけに、自然との一体感を味わいながらの入浴を楽しめるのだ。春は新緑や山桜、夏は緑、秋は紅葉と、四季折々の自然の移ろいを味わえる。なお、「祖谷の宿 かずらや」では夜間は、周辺の緑がライトアップされるので、幻想的な雰囲気もいい。祖谷の豊かな緑や、祖谷川の渓流の瀬音・・都会の喧騒を離れ、ゆったりと心を休めたい旅人に最適の宿だ。

DATA  「祖谷の宿 かずらや」(いやのやど かずらや)
住所 徳島県三好市 西祖谷 山村閑定78
電話 0883-87-2831
交通 JR 大歩危駅から四国交通バス
駐車場 有り 
田舎料理と展望風呂が人気の「祖谷の宿 かずらや」詳しくはこちらをどうぞ
 タグ
徳島県には海や山、川など自然にあふれた景観がある

四季折々の豊かな自然に彩られた徳島県。春は桜や新緑、夏は緑に紺碧の空、秋は紅葉、冬は雪景色・・季節ならではのおいしい味覚も盛り沢山である。味覚といえば、例えば徳島県の西部に広がる祖谷地方では、祖谷そば、でこまわし、もろみ豆腐など、地元ならではの郷土料理が名物である。剣山系の山々に囲まれた、祖谷地方における独特の自然環境では、米が育ちにくく、他地域との行き来が困難であった。そのため、祖谷地方ならではの、独自の食文化が育まれたのである。徳島県の旅館やホテルでは、そういった地元の郷土料理や川魚など個性的な味覚との出会いも楽しみのひとつである。
スポンサーリンク

徳島県の西部、にし阿波観光圏は剣山系の厳しい山々に囲まれた地にあり、吉野川など清流に恵まれた地域である

楽天トラベル
サイト内検索
カスタム検索
(例)「祖谷」、「大歩危峡」、「温泉」などとご検索ください。
カテゴリ
はじめに
「にし阿波 観光圏」とは、「魅力ある観光地づくり」をテーマに、国土交通省が整備を進めている徳島県の観光エリア。「祖谷のかずら橋」「大歩危峡」、「落合集落」ほか、日本の原風景を楽しめると注目が集まっている。1人旅、お友達、ご家族などで、「にし阿波観光圏」はじめ徳島県にご旅行されるときの参考資料になれば幸いである。
プロフィール
いのうえはるお(Inoue Haruo)
文と写真) 井上晴雄

【略歴】ライター、画家として活動している。 【ライター実績】「大人の遠足」(JTB)「癒しの湯治宿」(山と渓谷社)「まっぷる」(昭文社)「旅の雫」(交通新聞社)ほか多数

(関連サイト)
タグクラウド
最近の記事
Copyright © 徳島県 にし阿波観光圏を巡る旅|祖谷のかずら橋、大歩危小歩危、東祖谷ほか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。