JR徳島本線沿線の味覚のカテゴリ記事一覧

徳島県の西部は剣山系の山々に囲まれ、断崖絶壁がつづく険しい土地が連なっている。妖怪伝説や平家の落人伝説も残る。 
スポンサーリンク

にし阿波観光圏をはじめ徳島県の西部には渓谷を舞台にした温泉宿が点在し 祖谷そばやもろみ豆腐ほか独特の食文化と出会えるのも特徴である。

カテゴリ:JR徳島本線沿線の味覚

JR徳島本線沿線の味覚のカテゴリ記事一覧。剣山の山懐に抱かれた徳島県の西部に広がる「にし阿波観光圏(西阿波観光圏)」には、古きよき日本の景観が残されている。このサイトでは、ライターの井上晴雄が「にし阿波観光圏(西阿波観光圏)」ほか徳島県の見どころ、徳島県名産品、徳島県の歴史散歩など紹介していく。うだつの町並みがつづく「脇町」、奇岩怪石がつづく渓谷「大歩危小歩危」、日本三大奇橋の祖谷「かずら橋」、「落合集落」、徳島県の山ほか。 (文と写真)井上晴雄.

JR徳島本線沿線の味覚
焼鮎とタレ、酢めしと実山椒の風味が絶妙なバランス【焼き桜鮎ずし(1本)約1人前 】価格:1,000円(税込、送料別)徳島県を流れる吉野川では、初夏から鮎釣りのシーズン…

記事を読む

JR徳島本線沿線の味覚
写真入メッセージカード,出産内祝い,出産祝いのお返し,お七夜,お宮参り,初節句に,写真入メッセ...徳島県には、豊かな水や小麦を生かした、すぐれた銘菓が多い都道府県の…

記事を読む

JR徳島本線沿線の味覚
自然で素朴な味わい栗尾商店 うず芋  300g×2袋 お届けは2012年2月23日頃〜となります。予...「鳴門うず芋」は、徳島県産の金時芋を蒸し、80年以上作り足ししてきた…

記事を読む

JR徳島本線沿線の味覚
島尾菓子店/亥の子(いのこ菓子)阿波の麦菓子 「亥の子(いのこ菓子)」「にし阿波観光圏」の広がる徳島県の西部には、素朴な味わいの銘菓が多い。そのひとつに、JR徳島…

記事を読む

吉野川で水揚げされた鮎をつかった「焼き桜鮎ずし」


徳島県を流れる吉野川では、初夏から鮎釣りのシーズンがはじまります。吉野川の清らかな水で岩苔を食べて成長した鮎は「香魚」または「瓜魚」とも称され、徳島の夏魚の代名詞のひとつでもあります。この吉野川で獲れた鮎は「桜鮎(さくらあゆ)」と呼ばれ古くから親しまれてきました。


そんな桜鮎を使った「焼き桜鮎ずし」は地元で古くより食されてきた郷土の味覚です。まず新鮮な桜鮎を照り焼きにします。そして、こんがりと焼き上がると「特製の煮詰め」甘ダレをつけます。そして、昆布を使って炊き上げた酢飯にのせ、軽くおしています。薬味には実山椒がつかわれています。焼鮎とタレ、酢めしと実山椒の風味が絶妙なバランスを奏でてている美味な押し寿司です。竹の皮でつつまれているのもまた良い雰囲気です。
 タグ

縁起が良いとされる徳島県の最中「金陵もなか」


徳島県には、豊かな水や小麦を生かした、すぐれた銘菓が多い都道府県のひとつだ。そのうちのひとつ「金陵もなか」は、粒館入りの最中に酒粕を入れた「もなか」だ。四国こんぴらさんの御祥濯入りであることから、縁起がいいとされる銘菓でもある。口のなかに「金陵もなか」をほうばると、粒館のしっとりした甘さと、お酒の香りがふわーっと広がる。「金陵もなか」は第25回全国菓子博覧会で名誉総裁賞(文化部門)を受賞。JR徳島線の貞光駅すぐにある老舗和菓子店、栗尾商店が製造している。
縁起が良いとされる徳島県の最中「金陵もなか」 詳しくはこちら
ほんのりした甘さとお酒の香ばしさのハーモニーが絶妙
 タグ

金時芋を秘伝の蜜床に漬け込んだ「鳴門うず芋」




「鳴門うず芋」は、徳島県産の金時芋を蒸し、80年以上作り足ししてきたという秘伝の密床にじっくり漬け込んだ銘菓。2007年、モンドセレクション金賞を受賞している。「鳴門うず芋」はJR貞光駅の近くにある老舗和菓子店、栗尾商店が製造。販売は、9〜4月の季節限定である。
金時芋を秘伝の蜜床に漬け込んだ「鳴門うず芋」 詳しくはコチラ
「鳴門うず芋」は、表面はしっとり甘く、中はふっくら
 タグ

阿波の伝統的な麦菓子「亥の子」



「にし阿波観光圏」の広がる徳島県の西部には、素朴な味わいの銘菓が多い。そのひとつに、JR徳島本線の辻駅から徒歩10分ほどの距離にある、島尾菓子店が製造する「亥の子」がある。「亥の子」は阿波の伝統的な麦菓子。小麦粉が原料にされていて、昔ながらの製法で現在もつくられている、地元では秋の収穫祭のときのお供え物としてもつかわれるなど、由緒と歴史があるお菓子だ。

阿波の伝統的な麦菓子「亥の子」 詳しくはこちらをどうぞ

「亥の子」は青と赤の色鮮やかな模様が特徴の昔ながらの麦菓子だ。
 タグ
徳島県には海や山、川など自然にあふれた景観がある

四季折々の豊かな自然に彩られた徳島県。春は桜や新緑、夏は緑に紺碧の空、秋は紅葉、冬は雪景色・・季節ならではのおいしい味覚も盛り沢山である。味覚といえば、例えば徳島県の西部に広がる祖谷地方では、祖谷そば、でこまわし、もろみ豆腐など、地元ならではの郷土料理が名物である。剣山系の山々に囲まれた、祖谷地方における独特の自然環境では、米が育ちにくく、他地域との行き来が困難であった。そのため、祖谷地方ならではの、独自の食文化が育まれたのである。徳島県の旅館やホテルでは、そういった地元の郷土料理や川魚など個性的な味覚との出会いも楽しみのひとつである。
スポンサーリンク

徳島県の西部、にし阿波観光圏は剣山系の厳しい山々に囲まれた地にあり、吉野川など清流に恵まれた地域である

楽天トラベル
サイト内検索
カスタム検索
(例)「祖谷」、「大歩危峡」、「温泉」などとご検索ください。
カテゴリ
はじめに
「にし阿波 観光圏」とは、「魅力ある観光地づくり」をテーマに、国土交通省が整備を進めている徳島県の観光エリア。「祖谷のかずら橋」「大歩危峡」、「落合集落」ほか、日本の原風景を楽しめると注目が集まっている。1人旅、お友達、ご家族などで、「にし阿波観光圏」はじめ徳島県にご旅行されるときの参考資料になれば幸いである。
プロフィール
いのうえはるお(Inoue Haruo)
文と写真) 井上晴雄

【略歴】ライター、画家として活動している。 【ライター実績】「大人の遠足」(JTB)「癒しの湯治宿」(山と渓谷社)「まっぷる」(昭文社)「旅の雫」(交通新聞社)ほか多数

(関連サイト)
タグクラウド
最近の記事
Copyright © 徳島県 にし阿波観光圏を巡る旅|祖谷のかずら橋、大歩危小歩危、東祖谷ほか All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。