四国の秘境とされる、徳島県の西部にある祖谷は、霊峰・剣山のふもとに位置する。平安時代の末期、屋島での源平合戦に敗走した平家の末裔が隠れ棲んだと伝えられる地で、「祖谷のかずら橋」をはじめ、祖谷地方にはその名残が随所に残る

そんな祖谷地方の郷土料理といえば、「祖谷そば」が有名である。 祖谷には祖谷川がV字谷の渓谷を成し、深い山々に険しい山々が周囲にそびえる、冬は雪で埋もれる交通不便な地だ。そんな土地柄、水はけの良い急斜面が祖谷地方には多く、昼夜の寒暖差もあるため、そばの栽培に適している。秋になると、祖谷地方の山斜面は、白やピンク色そばの花が咲き誇る。そして小粒で甘みのある良質のそばが収穫される。伝統の民謡「祖谷の粉ひき歌」も広く知られ、そばなくしては祖谷は語れないほどだ。祖谷そばは、強い味と香り、ざらざらとした独特の食感が特徴的。
 
 祖谷は美味しい酒づくりには欠かせないきれいな水も豊富である。そんな祖谷そばをつかった祖谷そば焼酎がある。徳島県美馬郡つるぎ町貞光にある酒造「阿川酒造」がつくる「そば焼酎 祖谷」だ 「そば焼酎 祖谷」の原料は 米、米麹、そば。 アルコール度数 25度ある。

そば焼酎 祖谷」を一杯口のなかに含むと、そばの香りが口にふわーっと広がる。そして体がじわじわあたたかくなる。この祖谷そば焼酎は、体の芯まで温めてくれるだけに寒い時期にももってこい焼酎である。

>>詳しくはこちら→阿川酒造/あがわ/そば焼酎 祖谷/そばじょうちゅう・いや【720ml】【阿川酒造】【そば焼酎】 そ...
 カテゴリ
 タグ